« 春の丘 | トップページ | 共同作業 »

2007年4月 6日 (金)

ねこやなぎ (Salix gracilistyla)

0744img_0063

【ねこやなぎ (Salix gracilistyla)】

 まだ固いネコヤナギの一枝が野道に落ちていたのは いつの日だったか
 ―― 高原に待ちわびた ぬくもり色の春

                    (平成19年4月4日 長野県 小諸市 美里にて)

|

« 春の丘 | トップページ | 共同作業 »

コメント

綿毛が立って暖かそう・・・もうすぐ綿毛の下から緑の葉が出てきそうですね。

投稿: ヨピ | 2007年4月 7日 (土) 09:17

ヨピ様
この辺りは、標高が700~800mもありますから、森や林は、まだまだ冬の装いのままですが、そんななかで目立つのは、ネコヤナギの淡い、春の色です。

投稿: 蒼山庵 | 2007年4月 7日 (土) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の丘 | トップページ | 共同作業 »