« 松籟 | トップページ | 万歩計 »

2007年3月18日 (日)

白壁

07318_img_9764

【白壁】

 太陽が春分点に近づいている ――   木もれびの美しい白壁があった

                    (平成19年3月18日 長野県上田市 丸子にて)

 光は向き合うを選ばず
 気 葉 壁 地

 顔 背 手
 そして心

 ただまっすぐ まっすぐ

( 19 March 2007  ルカ )

|

« 松籟 | トップページ | 万歩計 »

コメント

光は向き合うを選ばず
気 葉 壁 地

顔 背 手
そして心

ただまっすぐ まっすぐ

投稿: ルカ | 2007年3月19日 (月) 06:49

木もれびを写す、白壁のキャンバスですね!
あっと言う間に春分!最近、時間の流れが速過ぎます。

(昨日のタイトルは、何と読めばいいのでしょうか?
 無知ですみません、教えて下さい。^^;)

投稿: ヨピ | 2007年3月19日 (月) 08:13

ルカ様
ルカさんの詩、掲載させていただきました。 また時々は使わせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿: 蒼山庵 | 2007年3月19日 (月) 19:38

ヨピ様
広辞林で調べてみますと・・・
◆松籟 (しょうらい ) ・・・ 松に吹く風 (の音)  松風  松濤 (しょうとう)  松韻

松の木がありましたら、耳を澄ましてください。

投稿: 蒼山庵 | 2007年3月19日 (月) 20:02

“しょうらい”と読むのですね。
大変、お手数をお掛けしました。
有難うございました。

ルカ様の詩、素敵ですね!

投稿: ヨピ | 2007年3月19日 (月) 20:29

ほんとうに恐縮しています。

蒼山庵さんの 写真という表現作品を拝見して、
自分の感受性を、鍛えたり護ったり。
勝手にそんなことをしているのです。

育てられている。
ありがとうございます。
これからも 自分のこころの声に、耳を澄ませたい・・・。

投稿: ルカ | 2007年3月20日 (火) 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松籟 | トップページ | 万歩計 »