« 読書の森で | トップページ | 夢みる蝶 (Everes argiades) »

2007年3月12日 (月)

コブシ (Magnolia kobus)

07311img_9711

【コブシ (Magnolia kobus)】

 ふと見上げた枝の  銀ねず色 ・・・
 あの 純白の花ひらくのは 四月  高原の春へのプレリュード 

          (平成19年3月11日 長野県 小諸市 御牧ヶ原 農大の森で)

|

« 読書の森で | トップページ | 夢みる蝶 (Everes argiades) »

コメント

水浅葱のキャンバスに
線描きのハル

赤を抱いた白を包む銀の産毛

投稿: ルカ | 2007年3月12日 (月) 22:23

ルカ様
コブシ(辛夷)は、標高600~800mの準高冷地に多く、東信州では御牧ヶ原、小諸高原、軽井沢高原にかけて多く見られます。 遠目でもそれと分かる白き花群れ・・・コブシの花が咲き終えると、高原はあかるい新緑の季節を迎えます。

投稿: 蒼山庵 | 2007年3月13日 (火) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読書の森で | トップページ | 夢みる蝶 (Everes argiades) »