« 旅のことば | トップページ | 読書の森で »

2007年3月10日 (土)

せつぶん草 (Eranthis pinnatifida)

07310img_9672

【せつぶん草 (Eranthis pinnatifida)】

 冬のなごり色か…… 雪の白さをみせて節分草が咲いている。

 (平成19年3月10日 長野県千曲市戸倉 にて)

●二週間は早いという今年の春 ―― 花便りがあって、S夫妻と 北信濃に節分草を訪ねた。

|

« 旅のことば | トップページ | 読書の森で »

コメント

せつぶん草 というのですか。
クリスマスローズかと思いました。
かわいい。

どこから誰がきても
「ようこそ」
って、言ってくれそう。

投稿: ルカ | 2007年3月11日 (日) 06:37

せつぶん草・・・初めて拝見しました。
こんなに可憐な花なのに、
まだ寒い時期に咲いている…実は頑張り屋さんの花ですね。

投稿: ヨピ | 2007年3月11日 (日) 08:23

おはようございます。 以前他のかたのブログで 『黄色の節分草』をみました。 白もとっても可憐ですね。 路地で咲いているのでしょうか?

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007年3月11日 (日) 08:43

ルカ様
そうです! そんな感じがする春告花です。

投稿: 蒼山庵 | 2007年3月11日 (日) 11:23

ヨピ様
関東では名前のとおり、節分の頃に咲くそうです。 信州では3月末ころの花です。 早い春を喜んでいましたら、朝(12日)から雪になりました。

投稿: 蒼山庵 | 2007年3月11日 (日) 11:35

パソコン慣れしてない母様
山中に咲く、いわゆる山野草の類です。黄花は突然変異のようです。 信州では希少の植物で千曲市の天然記念物に指定されています。 ◆気品ある春告げ花です。

投稿: 蒼山庵 | 2007年3月11日 (日) 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅のことば | トップページ | 読書の森で »