« 冬晴れ | トップページ | 春立つ日 »

2007年2月 3日 (土)

クレーン

0723img_9077

【クレーン】

 夕空に 動きを止める一基のクレーン
 人間の行為が妙にいとおしく感じられるのは そんな時間帯の光景です

               (平成19年2月3日 長野県 佐久市 新幹線駅界隈にて)

|

« 冬晴れ | トップページ | 春立つ日 »

コメント

この写真と、この文章!なんと温かくてお洒落なんでしょう!!
いつもそうですが・・・益々うっとりさせて頂きました。

投稿: ヨピ | 2007年2月 4日 (日) 09:21

クレーンがこんなにステキな絵になってしまうなんて…作業重機としか思っていなかったのに周りの夕焼けとマッチしてしまうなんて!  ルカ様からコメントいただきました。ご紹介ありがとうございました。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007年2月 4日 (日) 12:15

幻燈?

樹が じっと眺めていた。

投稿: ルカ | 2007年2月 4日 (日) 13:09

ヨピ様  夕刻・・・ 光と影がひとつになっていく・・・そんな特別な時間かも知れませんね。

投稿: 蒼山庵 | 2007年2月 4日 (日) 19:03

パソコン慣れしてない母様  新幹線・佐久平駅界隈も、ご多分にもれず、急ピッチで開発が進んでいます。 かつては、水田がのびやかにひろがる田園地帯であった所
・・・ 夢と現実のはざ間で、そんな感じがします。

投稿: 蒼山庵 | 2007年2月 4日 (日) 19:36

ルカ様  ”幻燈 ”・・・懐かしい響きですね。 夕空は大きなスクリーン、働き者のクレーン物語の、はじまりです。

投稿: 蒼山庵 | 2007年2月 4日 (日) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬晴れ | トップページ | 春立つ日 »