« 雲の大地 | トップページ | カラマツの白い林 ・ 霧氷 »

2007年1月14日 (日)

氷柱 (ツララ)

07114img_8929_a

【氷柱 (ツララ)】
 標高700m、信州佐久。 夕日が氷柱のなかできらめいてる。
 最低気温マイナス11℃、北北東の風 2m/Sec. ・・・、 地元ラジオが明日の気象
 を報じていた。

                 (平成19年1月14日 長野県 小諸市 御影地区にて)

|

« 雲の大地 | トップページ | カラマツの白い林 ・ 霧氷 »

コメント

おって食べたくなる氷柱

最近はあんまり軒先に見ませんね。

温暖化の影響でしょうか。

浅間山の麓は

寒いようですね。

投稿: | 2007年1月14日 (日) 21:55

聖様  ツララは、信州でもほとんど見られなくなりました。 雨樋の有無によるようです ◆まもなく大寒です。

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月15日 (月) 07:02

風の形で 凍るんですね。

投稿: ルカ  | 2007年1月15日 (月) 07:02

ルカ様  ここでは、北アルプスからの風が吹きます。 ツララは風下へ身を傾げて発達します。

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月15日 (月) 07:45

うす紅色が、儚げで・・・うつくしいです。

投稿: なずな | 2007年1月15日 (月) 09:33

氷柱  もう何年も見たことがありません。やはり温暖化のせいでしょうか? 子どもの頃は関東でも見られたのに…家の子どもたちはきっと知らないと思います。霜柱さえあまり見かけません。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007年1月15日 (月) 15:37

なずな様  冬、八ヶ岳などの渓谷に入りますと、崖にエメラルドグリーンの見事な大氷柱を見ることができます。 2006-2-4付記事の写真を参照ください(滝が凍ったものですが)。

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月15日 (月) 22:35

パソコン慣れしてない母様  雪の降った後など、注意深く見ますと、ちいさなツララがあったりするかもしれません。 見つけてみましょう!      

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月15日 (月) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雲の大地 | トップページ | カラマツの白い林 ・ 霧氷 »