« 御牧ヶ原 冬 | トップページ | 氷柱 (ツララ) »

2007年1月13日 (土)

雲の大地

0514

【雲の大地】

 はるか先は本州脊梁山脈 ―― 御牧ヶ原は雲の大地です

              (4 January 2005  長野県 小諸市 御牧ヶ原 ・ 狼森にて)

|

« 御牧ヶ原 冬 | トップページ | 氷柱 (ツララ) »

コメント

白い陽光の下を雲が流れていく、
その下には雪の大地に狼森の1本の木・・・きれい!!
こういう風景、私は一度も出合った事のない世界です!
今日も、蒼山庵様のブログに出会えてよかった♪と改めて嬉しいヨピです。

投稿: ヨピ | 2007年1月14日 (日) 08:19

前回の木と同じですか。空の色もなんという色なんでしょう  自然のすごさを感じます。  [山のかみ」ですか なんだったのでしょう??

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007年1月14日 (日) 11:54

ヨピ様  ますます励みになります! ◆雲の先は北アルプスです。 御牧ヶ原の風景は、まだ、ほとんど知られていません。 この狼森を知るのも、ほんのわずかな人たちです。

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月14日 (日) 21:01

パソコン慣れしてない母様  前回の木とは違いますが、どちらも「カシクルミの木」です。 チロリン村と同じ、あのクルミの木です。

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月14日 (日) 21:14

羨望の画像、狼森のクルミの風景、求めてさ迷ってま~す。なかなか行き着けません。あ~ァ、どこどこどこ!

投稿: 信州小諸通信 | 2007年1月16日 (火) 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御牧ヶ原 冬 | トップページ | 氷柱 (ツララ) »