« 山の動物事情 | トップページ | 大寒 ・ 東信州 »

2007年1月20日 (土)

東山魁夷 「冬の旅」 展にて

07120img_8978

                                       館内ポスター     白馬の森 (部分)

        ここに来て いつも感じるのは ひとりの画家の深く澄んだ眼差しです

   (平成19年1月20日 長野県信濃美術館 ・ 東山魁夷館 「冬の旅」 展にて)

|

« 山の動物事情 | トップページ | 大寒 ・ 東信州 »

コメント

長野県信濃美術館・東山魁夷館…良いですね~羨ましい~☆
エメラルドグリーンとブルーの色調の絵、大好きです!!
この「白馬の森」のポスターを観ると清涼感が漂って…本当ですね、
「澄んだ眼差し」感じます。

投稿: ヨピ | 2007年1月21日 (日) 09:14

ヨピ様  こんにちは ◆東山魁夷館では、年6回、テーマ展を開いています。 清澄の世界 ・・・ 今回は「冬の旅」でした。 信濃美術館では、長野市の方たちの絵画展が開かれておりました。創作の世界・・・良いものですね。 

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月21日 (日) 12:40

私も1月4日に行ってきました。
東山魁夷カラーの写真を撮りたいなと思いました。
今週末は日本シャンソン館によってきたいと思っています。(奥さんがシャンソン教室に行っていますので)

投稿: ヘンゼル | 2007年1月22日 (月) 11:15

ヘンゼル様  こんばんは ◆奥さまがシャンソンを歌われる由・・・・すばらしいですね!  土日は、芦野先生ご夫妻がシャンソン館に来ておられると思いますので、お会いなさるとよろしいかと思います。

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月22日 (月) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山の動物事情 | トップページ | 大寒 ・ 東信州 »