« ・・・ 雪やむ | トップページ | ツグミ (Turdus naumanni) »

2007年1月 9日 (火)

白と青

04118

【白と青】

 森をぬけると 雪原にでた  冬の明快なリズム 白と青

                   (18 January 2004 長野県 小諸市 御牧ヶ原にて)

|

« ・・・ 雪やむ | トップページ | ツグミ (Turdus naumanni) »

コメント

初冬の<緑と青>から厳冬の<白と青>へ、不思議の世界・御牧ヶ原は、今度はどんな貌を見せてくれるのでしょうか・・・(撮影は寒いでしょうねぇ)

投稿: なずな | 2007年1月10日 (水) 08:50

なずな様 こんばんは ◆御牧ヶ原は、休日にイヌのノンなどと一緒に4~6Km歩きます。 写真はそのついでといったところでしょうか。 高地民族?ですから、寒さはあまり感じません。

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月10日 (水) 21:36

不思議の世界をぬけた、ここは晴れ晴れとした御牧ヶ原ですよねぇー、(粗忽もので・・・) 雪晴れの散策は気持ちイイでしょうね~

投稿: なずな | 2007年1月10日 (水) 22:15

なずな様  森をぬけると、今までしらなかった集落の前や丘へ出たりすることが御牧ヶ原ではよくあります。 この光景もそんな一枚・・・やはり不思議の世界なのでしょう。

投稿: 蒼山庵 | 2007年1月10日 (水) 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・・・ 雪やむ | トップページ | ツグミ (Turdus naumanni) »