« 事後承諾 | トップページ | ダイヤモンド富士 »

2006年12月22日 (金)

蒼い山塊

041221

【蒼い山塊】
 2004年冬至 ――  蒼く沈む浅間山塊。  この年は、9月から連続して噴火が
  あった。 自然の驚異を改めて感じた年でもあった。

                         (Photo. 22 December 2004  長野県 東御市で)

|

« 事後承諾 | トップページ | ダイヤモンド富士 »

コメント

今朝は珍しく霜が降り真っ白でした。例年なら今頃は普通なのですが…でも、昼間はとても暖かい日差しでした。 明日はクリスマスイブですが、そちらで雪が降るのはいつごろでしょうか?

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2006年12月23日 (土) 18:20

パソコン慣れしてない母様  23日は山梨へ。すっかり暗くなった夕刻、八ヶ岳山麓の清泉寮へよってみました。クリスマスコンサートが開かれているらしく、ホールの方でマンドリンの合奏が聞こえていました。 この界隈もまだ雪はありません。 ◆浅間山麓の気候ですが、こちらは関東型ですから、信州をイメージするような雪は滅多にありません。この季節、季節風にのった舞うような雪が時々降ります。

投稿: 蒼山庵 | 2006年12月24日 (日) 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 事後承諾 | トップページ | ダイヤモンド富士 »