« 農大の丘で | トップページ | 霧と雲 »

2006年12月17日 (日)

枯葉 ・ Les Feuilles mortes

061123img_7781

【 枯葉 ・ Les Feuilles mortes

 並四球ラジオの 赤くともる真空管
 かすかに聞こえてくるシャンソン
 そんな時代のポスターが壁にかかっている

 枯 葉  Les Feuilles mortes
 1945年 詞 ジャック・プレヴェール 曲 ジョゼフ・コスマ

 (23 November 2006 群馬県渋川市 日本シャンソン館にて)

|

« 農大の丘で | トップページ | 霧と雲 »

コメント

おはようございます。
真空管、懐かしいです。すぐ切れたりしますが、音が丸くて良いですね。
ポスターと同じセピア色の世界ですね♪
あっ!これ・・・聞いた話であり・・・リアルタイムでは・・・アタフタ・・・^^;

投稿: ヨピ | 2006年12月18日 (月) 08:52

とても幅広いご趣味とおみうけしました。懐かしいですね。
今日突然あの丸ポストをみつけました。ペンキがはげて ちょっと昔風でしたが、「僕は、もうずっと昔からここにいるんだぞ!」と、言っているようでした。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2006年12月18日 (月) 18:20

ヨピ様  こんばんは。 真空管をよく知っているのは、およそ50歳以上の御仁であるそうです。 今でも愛好者によって使われているようです ◆20代前半の頃は、まだまだ真空管の時代でした。 自設計でかなり贅沢なプりメインアンプを手作りしたものでした。 赤くともる真空管たち。 あの、やわらかく 澄みわたった音が、今でも心の奥底で響きます。

投稿: 蒼山庵 | 2006年12月18日 (月) 20:24

パソコン慣れしてない母様  こんばんは。ついに、丸ポストくんが見つかりましたか。 どこかあったかい感じがしたと思います。 いまに、丸ポストくんの方から声をかけてくるようになりますよ。

投稿: 蒼山庵 | 2006年12月18日 (月) 20:34

ひょんなことから貴兄の「信州・浅間山麓から」をみて幅広いテーマと美しい写真に感心しました。

勝手ながらこの9月に開設した私のHP「じじぶつぶつ」http://jibutu.cocolog-nifty.com/blog/ のゲストホームページにリンクさせてもらいました。ご了承頂ければ幸甚です。

投稿: 浪漫老翁乱 | 2006年12月19日 (火) 08:28

おはようございます。
新婚時代、夫も真空管アンプを自分で作って楽しんでいました♪(但し自設計などと言うぜいたく品ではありません) 今や倉庫の中、大きなスピーカーと共に、邪魔になっています…私は捨てたいのですが。退職したら出してきて、ゆっくりとLPレコードを聴きたいと申しています。はっきりと50歳以上とは ^^;その中でも一番若いと思って下さい。^^(ちょっとしつこくてゴメンナサイ)

投稿: ヨピ | 2006年12月19日 (火) 11:10

浪漫老翁乱 様  「じじぶつ」のゲストホームページに加えていただき、ありがとうございます  ◆こちらからも、時々訪問させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。  蒼山庵 拝

投稿: 蒼山庵 | 2006年12月19日 (火) 17:33

ヨピ 様 こんばんは。 真空管時代の人は、ご主人様もそのようですが、あったかな人が多いようです。 ぜひまた、ご主人と一緒に、大きなスピーカーを鳴らしてみてください。

投稿: 蒼山庵 | 2006年12月19日 (火) 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 農大の丘で | トップページ | 霧と雲 »