« 霜の朝に | トップページ | 雪の浅間山 »

2006年12月14日 (木)

アオサギ (Ardea cinerea)

061214img_8120

【アオサギ (Ardea cinerea)】

 冬空を映す 薄銀色の川面に ――
 孤高の風情を漂わせて 一羽のアオサギがいる

                      (December 2006 長野県 小諸市 千曲川にて)

|

« 霜の朝に | トップページ | 雪の浅間山 »

コメント

先日、飛んでいるのを見て大きいので「あっ鶴だ」と思わず叫んでしまいました。(鶴は見たことないのに)追分に鶴が居るはずがないと帰って調べたらアオサギでした。
飛んでいる姿かっこいいですね。

投稿: ヘンゼル | 2006年12月15日 (金) 17:25

初めまして、いつも信州の大変美しい風景を見せていただいております。信州の澄んだ空気が伝わってきて、とても、気持ちがいいのです。ありがとうございます。
私は、学生時代を新潟の高田で過ごしました。実家は九州なので行き帰り旅は信州でした。信越線と中央線です。今でも親友が諏訪に住んでいますし、大好きなところです。
まだ、ブログは初めて3ヶ月ですが、たまたま同じテンプレートだったので、ちょくちょく拝見して、癒されていました。今後とも信州のすばらしさを美しい写真とともに発信してください。

投稿: 海山 | 2006年12月15日 (金) 19:51

ヘンゼル様  こんばんは。 佐久市の東京電力・杉ノ木貯水池・・・、たくさんいたアオサギやシラサギの姿もほんのわずかになりました。 このところの寒さに関東平野の方へ移動していったようです。 替って、シベリヤからたくさんのカモたちがやってきています ―― 10倍程の双眼鏡を持って、冬鳥の観察にどうぞ!

投稿: 蒼山庵 | 2006年12月15日 (金) 20:05

海山様  こんばんは、そしてはじめまして。 いつもご覧いただきありがとうございます ◆海山さんのブログ 「おもしろ印」を拝見 ・・・思わずニッコリです  ◆動物たち、植物、そして人間たちの、味わい深い素顔が実にいいですねぇ! 感服です。 これからも楽しくお訪ねしたいと思います ◆おもしろ印のシギは、ユリカモメなどとともに、中部山地の、ここ東信州でも見かけることがあります。

投稿: 蒼山庵 | 2006年12月15日 (金) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霜の朝に | トップページ | 雪の浅間山 »