« カラマツ立木 (Larix leptolepis) | トップページ | 中仙道・和田宿にて »

2006年11月18日 (土)

淡雪

061116img_7731

               空は初冬の色 浅間嶺に淡雪流る

                       (平成18年11月16日 長野県 小諸市)

|

« カラマツ立木 (Larix leptolepis) | トップページ | 中仙道・和田宿にて »

コメント

山頂を流れる淡雪、初めて見ました。
初冬には、よくある現象なのでしょうか?
かなり高い位置で、撮られたのですか?(すいません、写真のことは詳しくないので・・・)
雪崩とは違う、なにか優しさのある、山の姿に思われます。

投稿: なずな | 2006年11月19日 (日) 00:23

冬のはじまりですね。
自分のブログにリンクをはらせていただきました。お願いします。

投稿: カミムラ | 2006年11月19日 (日) 07:19

なずな様  おはようございます。
浅間山では、山肌の縦襞に残った雪が流れるように見える姿がよく見られます。
島崎藤村は千曲川旅情のうたの中で  ”  しろがねの衾の岡辺 日に溶けて淡雪流る ” ・・・とうたっていますが、多分この光景のことでしょう。 春先にはもっとはっきり見えます。 写真は、ふもとのわが家から20倍ズームでの撮影です。

◆このブログは、メールアドレスを入れなくてもコメントを受付するよう設定してあります。 コメント欄のメールアドレスは消去しておきましたのでご了承ください。 迷惑メールなどに使用されるおそれがありますので・・・。
◆ブログを開かれておられるようでしたら、URLをお知らせください。

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月19日 (日) 08:41

カミムラ様  おはようございます。
了解いたしました。 どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月19日 (日) 08:45

了解いたしました。お気遣いありがとうございます。 ブログは、開いておりません。
★詳しくご説明をいただき、お礼申し上げます。 藤村のうたも素敵ですね。 浅間山に登ったことはありませんが、この山に、とても親しみが沸きました。
加藤楸邨の「冬の浅間は胸を張れよと父のごと」の句も好きです。 これからも、浅間山の顔、楽しみにしています。

投稿: なずな | 2006年11月19日 (日) 12:33

なずな様  おはようございます。 低気圧が近づいているようです。
朝から雨・・・ 浅間山は霧で見えませんが、雪になっていることでしょう。

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月20日 (月) 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラマツ立木 (Larix leptolepis) | トップページ | 中仙道・和田宿にて »