« 秋の陽 | トップページ | アルプス山麓の空港 »

2006年11月 4日 (土)

落葉

061104img_7508

【落葉】
 霜が降りたふうもないが、丘の上の三本のクルミの木は、すっかり葉を落として
 しまっている。  丘を吹きぬけた、あの風の仕業かもしれない。

                 (平成18年11月4日 長野県 小諸市 御牧ヶ原にて)

|

« 秋の陽 | トップページ | アルプス山麓の空港 »

コメント

初めておじゃま致します。
写真、すごくきれいですね。ひんやりした空気もちゃんと写り込んでいて(* v *)
長野はもう寒いのでしょうか?
愛媛のこの町に霜の降る朝がやって来るのはまだまだ先だな・・・
また、きれいな写真を見させて下さい。

投稿: てんぴぼし | 2006年11月 5日 (日) 00:45

てんぴぼし様  コメントありがとうございます。 霜が降りますと、木々の葉が一斉に落ちますが、この秋は暖かく未だのようです。 そろそろ冬の気配が感じられるようになります。 ・・・瀬戸内のそちらは冬も温暖でしょうねぇ~。

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月 5日 (日) 08:38

冬の気配・・・いいですね。
爪の間がしみるような冷たい空気が、少し待ち遠しいです。
瀬戸内は、近頃めっきり秋が短くなってしまいました。とはいいつつ、庭の色づいた柿に西日が当たっているのをみると、やっぱり秋です。

投稿: てんぴぼし | 2006年11月 5日 (日) 16:07

てんぴぼし様  夜になって雨・・・ 浅間山に冠雪があるかもしれません。
(ブログを開設しておりましたら、URLをお知らせください)   

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月 6日 (月) 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の陽 | トップページ | アルプス山麓の空港 »