« 柿 (Diospyros kaki L.) | トップページ | 浅間山・冠雪 »

2006年11月12日 (日)

白樺木立 (Betula platyphylla)

0611087638jpg_a

                    静かに 冬をまつ

                     (平成18年11月 長野県 霧ケ峰高原にて)

|

« 柿 (Diospyros kaki L.) | トップページ | 浅間山・冠雪 »

コメント

こんにちは。この写真の空気、冷え込んでそうです・・・
撮影時間は夕方ですか?
この前の霧が峰の高原Ⅱは、朝?それとも夕方?どちらでしょう?

投稿: ヨピ | 2006年11月12日 (日) 12:55

思わず“あ、きれい!!!”と、声が出ました。
「からまつ」もそうでしたが、本当にどきっとする写真で、東山魁斐の絵を連想しました。

投稿: くらんぽん | 2006年11月12日 (日) 14:02

ヨピ様  こんばんは。 写真のお答えです。
・白樺木立 : 朝、沢筋に立つ白樺に、斜面上方から陽光(半逆光)が射した瞬間の
写真です。
・高原(Ⅱ) : 昼下がり、北斜面を上がっていった丘の頂での写真です(逆光)。

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月12日 (日) 19:48

くらんぽん様  こんばんは。 東山魁夷の絵を連想・・・などと書いていただくと、うれしくなってしまいます。 好きな画家の一人ですから、知らず知らずに似た描写(写真)になることがあるかもしれません。

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月12日 (日) 20:04

こんにちは。ご解答有難うございました。
疑問が晴れてすっきりしましたが、写真の不思議に嵌りそうです。

投稿: ヨピ | 2006年11月13日 (月) 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柿 (Diospyros kaki L.) | トップページ | 浅間山・冠雪 »