« カラマツの道を行く | トップページ | 初冬の色 »

2006年11月27日 (月)

ヤシャブシ (Alnus firma)

061126img_7911

【ヤシャブシ (Alnus firma)】
 名前を知る人はほとんどいないから、役に立つ木とはいえないようである。
 冬枯れの尾根にヤシャブシの褐色の実、春への芽は既に用意されている。

             (平成18年11月24日 長野県 佐久市 大河原峠への道で)

●ヤシャブシ : 陽あたりの良い場所を好み、樹高は7m前後。 信州では山岳道路の土手などに多く見られる。 邪魔になるのか、道路沿いの枝が切り払われていたりする。 写真の実はほぼ原寸、種子は既に散っている。 鈴なりの趣のある実は一年以上そのままの形を保つことから、わが家では、玄関脇の壷に三尺ほどの枝を投げ入れで飾る。

|

« カラマツの道を行く | トップページ | 初冬の色 »

コメント

おはようございます。
ヤシャブシ!名前知らなくても異常ではないんですね…良かった~^^;
なんだか〔松ぼっくり〕の様に見えました。
シッカリ写ってる新芽、これから雪を被って春を待つんですね。

投稿: ヨピ | 2006年11月28日 (火) 08:16

こんにちは。ヤシャブシ 名前も写真も初めてです。屋根の上とありますが、大きな木ですか。今から来春の為の芽の準備 エライですね。寒さを迎え撃つたくましさを感じます。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2006年11月28日 (火) 11:35

ヨピ様  こんばんは。 追記をしました。 実は小さく、カラマツの松ぼっくりに似ています。 なかなかの趣きで、わが家では10年以上、通年でヤシャブシを飾っています。

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月28日 (火) 19:39

パソコン慣れしてない母様  こんばんは。 追記をしましたのでご欄ください。 高原帯の樹木のようですので、そちらでは見かけることがないかも知れません。

投稿: 蒼山庵 | 2006年11月28日 (火) 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラマツの道を行く | トップページ | 初冬の色 »