« 陶器 | トップページ | ウド (Aralia cordata) »

2006年9月26日 (火)

灯かり

0697_6627

【灯かり】

 裏通りに灯かりがともる窓があった。

 遠い昔にみた格子窓 ―― 三弦の爪弾きが聞こえていた。 「 芸者さんのお稽古…… 」 という風なことを、母が言った。 幼い頃 連れられて行った、古い温泉地。

 (写真 : 平成18年9月 長野県 小諸市 本町にて)

|

« 陶器 | トップページ | ウド (Aralia cordata) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶器 | トップページ | ウド (Aralia cordata) »