« 北信濃の町で | トップページ | そば (Fagopyrum esculentum) »

2006年8月31日 (木)

夏の終り (御牧ヶ原台地)

06830img_6496_3

【夏の終り (御牧ヶ原台地)】
  馬鈴薯の収穫を終えた大地が、黒々とひろがっている。
 わずかに残る薄暮の光り、 聞こえてくる ラプソディー イン ブルー 。

                   (平成18年8月31日 長野県東御市 御牧ヶ原)

|

« 北信濃の町で | トップページ | そば (Fagopyrum esculentum) »

コメント

こんばんは  蒼山庵さん
駆け足でやってくる夕暮れ
準備をして秋の夜長を楽しみます。

投稿: チェルシー | 2006年9月 1日 (金) 18:09

チェルシーさん こんばんは
毎日、米粒一粒づつ日が短くなっているそうです。
秋の夜・・・本を読むもよし、ブログを書くのもよし、旨いお酒があればもっとよし!

投稿: 蒼山庵 | 2006年9月 1日 (金) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北信濃の町で | トップページ | そば (Fagopyrum esculentum) »