« 雨境峠 | トップページ | モンシロ蝶 (Pieris rapae) »

2006年6月13日 (火)

芳野満彦 山岳画展にて

06611img_5017

【芳野満彦 山岳画展にて】
 昭和35年発行の、氏の著書 『 山靴の音 』 にサインをお願いすると
「 絵も入れましょう 」 と言ってペンをとられた。
 描いたのは穂高の嶺々 ――。
 数々の冬期初登攀を成し遂げた登山家、75歳の世界。

           夢はまだそこにあります  忘れられぬように
           そっと眼の前においてあります
                            
 芳野満彦著 『 山靴の音 』 より

           (平成18年6月11日 長野県 諏訪郡 原村 八ヶ岳美術館にて)

  ●June 2006 / Approved  :  Mr.Mitsuhiko Yoshino

|

« 雨境峠 | トップページ | モンシロ蝶 (Pieris rapae) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨境峠 | トップページ | モンシロ蝶 (Pieris rapae) »