« 山菜 (コシアブラ) | トップページ | 碌山美術館 »

2006年5月15日 (月)

佐久の空

0163_1

【 佐久の空 】

 ” 佐久の空は美しい ”  と云われるのは、標高700mの清澄な大気と、その大きさにあるようだ。 高峰山麓の村 天池  ――  田植えを終えたばかりの棚田が広がっていて、遙か日本アルプス・鹿島槍ヶ岳 (2890m) の双耳峰に、初夏の太陽がしずもうとしていた。

 (3 June 2001  長野県 小諸市 天池)

|

« 山菜 (コシアブラ) | トップページ | 碌山美術館 »

コメント

いつも素晴らしい絵を楽しませていただいております。
失礼ですが、この写真は素人では撮ることは出来ないと思います。
天池から、6月の晴れた夕方なら、見えますね。
ありがとうございます。

投稿: tokko | 2006年5月17日 (水) 20:55

tokko様
いつもご覧いただきありがとうございます。

写真の鹿島槍への落日は、通りすがりの偶然の産物で、犬も歩けばの類いです。
天池集落からは独鈷山、青木の山々、槍・穂高連峰も実によく見えます。
一度行ってみてください。 17 May 蒼山庵

投稿: 蒼山庵 | 2006年5月17日 (水) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山菜 (コシアブラ) | トップページ | 碌山美術館 »