« 驟雨 | トップページ | 川面 (初夏) »

2006年5月21日 (日)

押し花

06520img_4535

【押し花】

  『 山のパンセ 上巻 』  串田孫一著  1966年(昭和41) 初版本。
  何の花か 分からないが ・・・ うっすらと残るシンメトリーの花かたち。

                             (平成18年5月21日 蒼山庵)

|

« 驟雨 | トップページ | 川面 (初夏) »

コメント

串田孫一さん好きだったんですよね。
東京で日曜の早朝、FM放送で番組を持ってらしたんです。あの静かな語り口と何気ないのに深いお話に、思えばずいぶん影響されているのかもしれない。

投稿: ユっぴー・コスモス | 2006年5月23日 (火) 15:42

ユっぴー・コスモス様
本棚を見ましたら、串田孫一さんの著書が15冊ほどありました。
残念ながら、昨年なくなられてしまいましたね。

投稿: 蒼山庵 | 2006年5月23日 (火) 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 驟雨 | トップページ | 川面 (初夏) »