« 無言館 | トップページ | 椿 (Camellia japonica) »

2006年4月29日 (土)

霧ケ峰の春

03429_1

【霧ケ峰の春】

 日本のグライダー発祥の地、長野県霧ケ峰高原。
 標高1700mの、雪が消えた高原では "諏訪市グライダー協会" の滑空訓練が始まっていた。   女性の姿もみえる。 高原の空は、遙か残雪に輝く北アルプスへと続いていた。

 (29 April 2003  長野県諏訪市強清水  霧ケ峰高原滑空場)

|

« 無言館 | トップページ | 椿 (Camellia japonica) »

コメント

私の学生時代の恩師は、日本のグライダー草創期のめんばーでした。グライダー部の顧問もされていて。
グライダーが滑走して空に飛び上がる瞬間って、何度みても胸が高鳴ります。

投稿: ユっぴー・コスモス | 2006年5月 8日 (月) 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無言館 | トップページ | 椿 (Camellia japonica) »