« 一枚の絵 | トップページ | 牧場早春 »

2006年4月 6日 (木)

南極

0646img_3472

【南極】
 1748年に作成されたという、ベリーンの世界地図をみると、極地は空白のままである。 南極大陸の調査は1840~43年の、ロス(英)による沿岸航海調査に始まる。 アムンゼン(ノ)、スコット(英)、白瀬中尉(日)が、氷のロス湾から南極点到達を競ったのは1911年(明治44)。 時代がくだって、南緯70度に昭和基地が設けられたのは1957年(昭和32)である。
 先日、思いがけないことに第44次南極地域観測隊から感謝状が送られてきた。 技術協力への感謝と、11月28日に南極へ出発する旨が記されていて、 厳しい自然の中、国民の皆さまの期待に沿うべく任務を遂行するため全力を尽くす所存でございますと、結んであった。 環境機器に関する研修協力に対して、受入部門の私宛に送られてきたようである。
 ―― 子供たちに夢と勇気を ・・・   第44次観測隊皆さまの安全とご活躍を心からお祈りいたします ――  と礼状に書いた。  思えば、昭和30年代初頭、当時、中学生であった私は、極寒の自然に立ち向う観測隊の姿や、次第に明らかになっていく白い大陸の様子に随分心躍らせたものである。 それはそのまま技術系の仕事に進むきっかけであったように思えてくるのである。
                                   (17 November  2002)

|

« 一枚の絵 | トップページ | 牧場早春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一枚の絵 | トップページ | 牧場早春 »