« 続・ツルウメモドキ (Celastrus orbiculatus) | トップページ | 御牧ヶ原台地 (丘陵と森と) »

2006年3月 1日 (水)

冬越し

0512img_2847

【冬越し】
 「 コーヒー豆屋・やませみコーヒー 」 が、海抜900mの、別荘地のログ小舎に引越したのは、昨年12月のはじめであった。
 冬越しの準備が終わらないうちに、あの猛烈な寒波となったから、随分心細い思いをしたようである。 懸命に小舎を修復し、薪の準備を終えた頃、それを待っていたかのように雪になったという。  ・・・ 「 確かに厳しい冬でしたが、ここ内山では、すべてを忘れさせるような雪が降ります 」 と云って、一枚の写真(上)を見せてくれた。

 三月、雪は消え、ログ小舎のある山は雨にけむっていた。 新緑の美しさを
想った。
                     (平成18年3月1日 長野県佐久市 内山で)

|

« 続・ツルウメモドキ (Celastrus orbiculatus) | トップページ | 御牧ヶ原台地 (丘陵と森と) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・ツルウメモドキ (Celastrus orbiculatus) | トップページ | 御牧ヶ原台地 (丘陵と森と) »