« 狼森への径 | トップページ | 創造展 »

2006年2月26日 (日)

ウォーキング

06225img_2827

【ウォーキング】

 僕は、高原の茶房 「読書の森」 の「ノン 」といいます。 僕の茶房には、素敵な人たちがたくさんやってきます。 綺麗なおねえさん、カッコイイおにいさん、かつてそうだったというお洒落な人たち、それに子どもたち。 みんな、みんな、声をかけたり、話しかけたりしてくれるので、僕はいつもご機嫌です。
 そんな中に週末になると、きまってやってくる T氏 がいます。 珈琲をのんでいたかと思うと、すぐに外へ飛び出していきます。 まるでつむじ風のような人ですが、 " 何だか面白そう! " なので、いつもついて行くことにしています。
 T氏は、ウオーキングだと云っていますが、御牧のコル、東森、ヒマム池、農大の丘、狼森、小麦畑の丘…… それはもう、広いひろい御牧ヶ原の台地を、どこまでもどこまでも行くのですから愉快です。
 このウオーキングで、顔見知りが随分ふえました。 牧羊犬の「クロ」、一軒屋の「茶々丸」、ミニホースの「モコモコ」、それに農大の「牛さん」たちです。 みんな、みんな、この広い台地の住人です。 途中で皆の小舎を覗いたり、挨拶したりしますから、いつの間にか、T氏と離ればなれになってしまうことがあります。 そんな時、きまって、T氏の大声が聞こえてきます。
                        「 ノンの バカ ~  真面目に 歩け ~ 」
  「バカ~」は余計ですし、「真面目に歩け~」 というのもナンだか変な言葉ですね。

 (平成18年2月26日 長野県小諸市 御牧ヶ原 茶房・読書の森)

|

« 狼森への径 | トップページ | 創造展 »

コメント

すごくいい雰囲気ですね、このわんちゃん!
読書の森、いいですよね。
でももう何年も行ってません。

投稿: ユっぴー・コスモス | 2006年3月 1日 (水) 02:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 狼森への径 | トップページ | 創造展 »