« 北アルプス暮色 | トップページ | 帝國中牛馬会社 »

2006年2月22日 (水)

常念岳 (2857m)

04131a

【 常念岳 (2857m) 】

 穂高連峰や、槍ヶ岳のような峻厳さはないが、その深く、たおやかな山容は、山旅を重ねた者の心をとらえて離さない。
 明治20年代、北アルプス登山のため、この地を訪れた英国人宣教師ウォルター・ウェストンはつぎのように記述している。
 「 松本附近から仰ぐすべての嶺の中で、常念岳の優雅な三角形ほど、見る者に印象を与えるものはない」

  (Photo: Jan. 2005 長野県東筑摩郡 明科町で)

|

« 北アルプス暮色 | トップページ | 帝國中牛馬会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北アルプス暮色 | トップページ | 帝國中牛馬会社 »