« 続・清泉寮にて | トップページ | 富士山 »

2006年1月30日 (月)

事象波形

03

【事象波形】

 写真は、家庭用の交流100Vをオシロスコープで観測した波形である。
e = Em sinωt で表せる、なめらかに美しく変化する波形、いわゆるサインカーブである。 オシロスコープは、電気電子のほか、振動、変位、歪み、圧力といった様々な事象の観測や解析に用いられる。
 自動販売機、NC装置、繊維機械、工作機械、産業機械、流体応用装置、微生物応用装置などなど、多くの製品開発に携わってきたが、出口がまるで見えないような技術問題にぶつかることも多々あった。 解決の糸口が見つからず、自負心が揺らぎに揺らぐこともあった。
 試行錯誤の中で見つめ続けた「事象波形」 ……  随分働いてくれたこのオシロスコープもそろそろ交代かと思う。

 (April 2004 研究室にて)

|

« 続・清泉寮にて | トップページ | 富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・清泉寮にて | トップページ | 富士山 »