« 浅間山 | トップページ | アスパラガスの花 »

2005年11月10日 (木)

たばこ自動販売機

tsugami__tvmct4_img_0985

 ファイルを整理していましたら、懐かしいカタログが挟み込んでありました。 40年あまり前、技術屋かけだしの頃に設計を担当した「たばこ自動販売機」です。 たばこ20種類・1000個収納。機能性能は今でも通用しそうですし、デザインに至ってはむしろ目新しささえ感じます。
 日本で本格的な自動販売機が製造され始めたのは、昭和30年代後半、東京オリンピックの頃からです。 数社がアメリカと技術提携していました。
国産化にともなう技術問題を多くかかえ、また市場もビジネスも手探りといった状態でしたが、新しいものに取り組んでいるという気概だけは人一倍ありました。 「設計開発とは何か・・・」、 今にして思えば、技術屋としてスタート段階でこの製品に出会えたのは、随分ラッキーであったように思えてきます。
                                 (平成17年11月10日)

|

« 浅間山 | トップページ | アスパラガスの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅間山 | トップページ | アスパラガスの花 »