« アスパラガスの花 | トップページ | 冬 鳥 »

2005年11月12日 (土)

ふしぎな喫茶店

03119

【ふしぎな喫茶店】

 「 茶房〇〇 」 手書きの看板が立っていた。  細道が続いていて、その先にぼんやりと白熱ランプを燈す小屋があった。 押した扉はかすかに軋み、射し込んだ光の中に夢とも 現実ともつかない不可思議な空間がひろがっていた ――  賢治さの世界?か。

 (9 November 2003  長野県上田市野倉にて)

|

« アスパラガスの花 | トップページ | 冬 鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アスパラガスの花 | トップページ | 冬 鳥 »