« 白馬山麓にて | トップページ | 動物ヨーチ »

2005年11月 7日 (月)

北国街道・小諸

05106_aimg_0588

【北国街道・小諸】  

 小諸市本町。 旧い商家が軒を連ねる北国街道の通り。 今、小諸では、歴史と文化を活かした街づくりが進んでいます。 「訪れる人にやすらぎを」 そんな街になって欲しいと願っています。

 (平成17年11月7日 長野県小諸市本町)

●こちらの記事もどうぞ 「丸ポストのある風景 (初恋ポスト)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2005/12/post_2ef1.html

追 記 (平成18年1月13日)
 画家・東山魁夷さんの小画集 『ドイツ・オーストリア』 をみておりましたら、ドイツのローテンブルグについて、つぎのような一文がありました。
 …… いわゆるロマンティシシュ街道の古都ローテンブルグを訪れた私は、若い時にスケッチした広場の泉を以前と同じ構図で描いた。 背後にある古い市庁は爆撃で破壊されたのを、以前の通りに再建して壁の古色までつけられている。 私は過ぎ去った長い年月を忘れる想いであった。
 その
ローテンブルグの都門の一つには、
               歩み入る者に やすらぎを
        去り行く人に しあわせを
とラテン語で刻まれている。 
 私はこの旅で現在の私達の文明の方向と、その激しい速度について、また私自身の日々の生活と心の在り方について 反省しないではいられない多くのものを感じた。

|

« 白馬山麓にて | トップページ | 動物ヨーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白馬山麓にて | トップページ | 動物ヨーチ »