« シャンソン | トップページ | 御牧ヶ原夕空 »

2005年10月29日 (土)

北アルプス山麓の道祖神

01  わが家の居間に一枚の道祖神の拓本がかかっています。 どこの道祖神だろうかと、長いこと探しておりましたが、最近になってやっと、北アルプス山麓の長野県山形村の道祖神であることが分かりました。

 童形の夫神と女神が、仲良く肩を組み手を握り合っています。 なんとも微笑ましい双体像です。 よく見ますと、女神が夫神の手を握っています。 “夫神は気まかせ風まかせ”、 しっかり握っていないと、どこまでもどこまでも~飛んでいってしまいそう …… 女性は、神の世界でも ”かなめ” であるようです。 (―― みなさんのご家庭はどうですか)

  (平成13年8月 長野県東筑摩郡山形村)

●長野県山形村小坂の道祖神 : 寛政八年(1796年)建立。 道祖神の前に御柱が立てられていました。 毎年、小正月の頃に子どもたちによって道祖神祭りが行われるとのことです。

|

« シャンソン | トップページ | 御牧ヶ原夕空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャンソン | トップページ | 御牧ヶ原夕空 »