« 銀河 | トップページ | ある科学者 »

2005年10月20日 (木)

鱗雲

_0210

【 鱗雲 】

 夜半、風雨が躍り 木々がざわめいていた。 首都圏に上陸した時季遅れの大型台風が、猛烈な速度を以って夜の日本列島を縦断し、オホーツクの海へ消えていった。 その後に、ひどく冷や冷やしたものが流れて、 高原の空に、フッと、ため息が聞こえてきそうな鱗雲がひろがった。

 (平成14年10月 長野県小諸市)

|

« 銀河 | トップページ | ある科学者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀河 | トップページ | ある科学者 »