2017年6月21日 (水)

高原の村 (Aquilegia buergeriana)

170621simg_3547

【ヤマオダマキ】

 堀辰雄、立原道造―― そんな人たちを思いうかべる高原の村。
 咲いているのはヤマオダマキの花。

  (21 June 2017  長野県北佐久郡軽井沢町 信濃追分)

●こちらの記事もどうぞ 「高原の道 (ヤマオダマキ)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2016/07/aquilegia-buerg.html

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

麦秋

170619s_img_3522

【麦秋】  後方は浅間山                  画像クリック(拡大)

 樅の木のある丘。
 麦秋。
 標高800m、御牧ヶ原、豊穣大地です、

 (19 June 2017  長野県小諸市-東御市 御牧ヶ原)

●こちらの記事もどうぞ 「御牧ヶ原・白い道」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2010/06/post-c4e0.html

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

高原

170614s_img_3473_2

【高原】                           画像クリック(拡大)

  ―― 夕雲流る。

 (14 June 2017  長野県小県郡長和町大門 長門牧場)

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

薄明

170615s_img_3497

【薄明】                           画像クリック(拡大)

 方位300度の太陽―― 夏至が近づいています。

 (15 June 2017  長野県佐久市 杉ノ木貯水池)

「ヨピさんの水彩画集」 に次の作品が加わりました。

96_1705_4
作品96    初夏の千曲川
http://with-wonko.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-bc2b-1.html

●「ヨピさんの水彩画集」は、こちらからどうぞ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.html
・  右欄 ダイジェスト欄の ❤ ヨピさんの水彩画集  からも入れます
   

| | コメント (2)

2017年6月17日 (土)

タンネの森(原生林)

170614s_img_3455

【タンネの森(原生林)】                 画像クリック(拡大)

 精霊が宿るとは、このような森のことをいうのでしょう。 古い山岳紀行では、シラビソ(樅属)、トウヒ(トウヒ属)、ツガ(ツガ属)などの、針葉樹の原生林を 「タンネ(樅・独語)の森」 と記している例があり、そのイメージと響きの良さから、今ではペンション、レストラン、カフェなどの名前になっているケースが見受けられます。
 登山用語では、ピッケル、アイゼン、ザイル、ハーケン、カラビナ、ルンゼ、ビバーク、モルゲンロートなど、数多くの独語がそのまま使われていますが、登山がまだ一般的でなかった時代、ドイツ医学を範として学んだ医学生が使用し、定着したのではといわれています。
 タンネの森と湖と―― ワンゲルとでもいうふうな、静かな山旅を愛する登山者が多い北八ヶ岳です。

 (14 June 2017  長野県南佐久郡佐久穂町 北八ヶ岳)

●こちらの記事もどうぞ 「牧場番小屋 (北八ヶ岳・駒出池)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2006/10/post_6459.html

| | コメント (2)

2017年6月16日 (金)

レインボートラウトを釣る人

170614s_dscf8422

【レインボートラウトを釣る人】                画像クリック(拡大)

 標高1500mの山湖。 フライロッドを振る音。
 対岸の森でホトトギスが啼いていた。

(14 June 2017 長野県南佐久郡佐久穂町八千穂高原・八千穂レイク)

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

北八ヶ岳/白駒池

170614s_img_3451

【北八ヶ岳/白駒池】                  画像クリック(拡大)

 きゅうに日が翳って、黒森に囲まれた山湖は神秘とでもいう風なふしぎな表情を見せはじめた。

 (14 June 2017 長野県南佐久郡小海町・佐久穂町)

●こちらの記事もどうぞ 「白駒池(北八ヶ岳)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2006/08/__3e4b.html

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

レンゲツツジ(Rhododendron japonicum)

170614s_img_3421_2

170614s_img_3425

【レンゲツツジ(Rhododendron japonicum)】     画像クリック(拡大)

 六月は、信州で最も緑が美しい季節です。 時々ご一緒する写友のサファイアさん(東亰都)へ、信州の自然特別メニュー 「森と湖の北八ヶ岳」 を用意し、ご近所の写真&高山植物の達人・桜樹庵氏とともに同行しました。 今回撮影の北八ヶ岳を4日にわたり数枚アップします。

(1) レンゲツツジ(Rhododendron japonicum)
    北八ヶ岳・八千穂高原の白樺大樹林とレンゲツツジの大群落
(2) 北八ヶ岳/白駒池
   標高2000m、針葉樹の原生林に囲まれた神秘の湖・白駒池
(3) レインボートラウトを釣る人
   北八ヶ岳・八千穂高原の山湖、八千穂レイク
(4) タンネの森(原生林)
   標高1800mから森林限界まで、北八ヶ岳を覆う針葉樹林

 (14 June 2017  長野県南佐久郡佐久穂町・小海町)

●サファイアさんのブログ 『サファイアの粋写』 は こちらから。
http://true-tree2.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-de86.html

 

| | コメント (2)

2017年6月13日 (火)

八ヶ岳連峰

170612s_img_3378

【八ヶ岳連峰 (阿弥陀岳・赤岳・権現岳)】      画像クリック(拡大)

 夏雲が膨大な容積を以って、峨々たる山巓を流れていた。 この標高、この距離、この方角から見る八ヶ岳の印象は、馴れ親しんだこの山への想いをいっそう深くするものであった。 

 (12 June 2017  長野県諏訪郡富士見町 入笠山にて)

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

入笠山にて

170612s_img_3366

170612s_dscf8395_3 170612s_dscf8389_3 170612s_dscf8370

【入笠山にて】                      画像クリック(拡大)

 眼下にひろがる八ヶ岳の大パノラマ。
 天上の、といった入笠山の風景です。

 (12 June 2017  長野県諏訪郡富士見町 入笠山山野草公園)

| | コメント (0)

«キセキレイ (Motacilla cinerea)