2018年5月26日 (土)

ポートレート

180526word_img_9775

180526s_img_9753_2

【ポートレート】                                               画像クリック(拡大)

  シャンソン歌手  小林美恵子さん

  (26 May 2018  群馬県渋川市 日本シャンソン館ライヴにて)
  写真は許諾得て掲載しています(無断転載はご遠慮ください) 

 日本シャンソン館オフィシャルサイトはこちらから
  http://www.chanson-museum.com/

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

荒船山遠望

180524s_img_9639

【荒船山遠望】                      画像クリック(拡大)

 はるか蒼い連なり、妙義荒船佐久高原国定公園・上信国境の山。  

 (24 May 2018  長野県佐久市協和 望月高原牧場にて)

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

緑の牧場

180524s_img_9647

【緑の牧場】                        画像クリック(拡大)

       山の牧場の青草に
      あまたの牛を放ちけり
      あまたの牛はひろびろと
      空の真下に散りにけり
      (尾崎喜八 たてしなの歌より)

 海抜1300m、蓼科山麓の望月高原牧場。 この日、たくさんの牛たちが麓の村から上がって来ました。 ポニーテールの娘さんに連れられて草地へ向かう牛たち ―― この夏の放牧の始まりです。

 (24 May 2018  長野県佐久市協和 望月高原牧場)

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

たいやき屋のある通り

180523s_dscf2045

フォトスケッチ たいやき屋のある通り】              画像クリック(拡大)

 健康長寿
 ぴんころ地蔵さん  おわす通りのめでたい焼き
 おひとついかが

 (23 May 2018  長野県佐久市野沢 ぴんころ地蔵尊界隈)

 ●こちらのブログ記事もご覧ください成田山薬師寺ぴんころ地蔵尊

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

小谷村にて

180519s_img_9546
   
180519s_img_9557

【小谷村(おたりむら)にて】               画像クリック(拡大)

(19 May 2018  長野県北安曇郡小谷村 小谷温泉への道で)

●こちらのブログ記事もご覧ください小谷村にて(ランプの蕎麦屋)

| | コメント (2)

2018年5月21日 (月)

太郎次郎が行く

180521s_dscf2031

【太郎次郎が行く】                    画像クリック(拡大)

 アカシア咲く道 田んぼ道
 太郎次郎の散歩道

 (21 May 2018  長野県小諸市 南谷)

●こちらのブログ記事もご覧ください源二郎

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

こどもの情景/ヤギ

180520s_img_9590_2

【こどもの情景/ヤギ】                     画像クリック(拡大)

 小さな自転車をカタカタ鳴らして、ヤギ牧舎にやってきた子供たち。 ヤギたちもうれしそうです。

 (20 May 2018  長野県佐久市 長野牧場)

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

青鬼集落

180519s_img_9561

180519s_img_9566

【青鬼(あおに)集落】                  画像クリック(拡大)

 お善鬼伝説を秘めて、北安曇郡・青鬼集落。
 石仏にみる人々の祈り。
 青面金剛像には万延元年(1860)とあった。

 (19 May 2018  長野県北安曇郡白馬村北城 青鬼集落)

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

SALE

180516s_img_9536

【SALE】                          画像クリック(拡大)

(16 May 2018  長野県北佐久郡軽井沢町 フラワーショップにて)

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

千曲川・大杭のつり橋

180504s_img_9002

【千曲川・大杭のつり橋】                画像クリック(拡大)

 つり橋が架かる峡谷は瀬音高く、藤の花の盛りであった。

 (4 May 2018  長野県小諸市 大杭)

●こちらのブログ記事もご覧ください千曲川のつり橋(大杭橋) 

| | コメント (0)

«ヴィンテージショップで