2018年4月20日 (金)

渓谷桜

180419s_dscf1715

【渓谷桜】                         画像クリック(拡大)

 もろともにあはれと思へ山桜 花よりほかに知る人もなし
                      前大僧正行尊(小倉百人一首)

 (19 April 2018  長野県上田市武石 小沢根川渓谷)

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

花咲き村 

180419s_img_8812

180419s_img_8822

【花咲き村】                        画像クリック(拡大)

 人も家もみな花にうもれてうぐいす

(19 April 2018  長野県上田市武石余里)

●こちらのブログ記事もご覧ください → 花桃の里

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

180418s_img_8730

【 雨 】                                    画像クリック(拡大)

 めずらしく雨になりました。りんご畑の道を行く小さな傘の列、子供たちの声。 最後尾はしっかりもののおねえちゃんです。

 (18 April 2018  長野県小諸市 自宅窓にて)

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

美(うま)し風光

180416s_img_8712

【美(うま)し風光】                    画像クリック(拡大)

 ゆるやかな丘の斜面にS字状に小道があいて、電柱が三本、丘の上に青屋根の小さな家ができました。道下の看板にはパン工房とあります。
 たおやかな森と丘、美(うま)し風光 ―― 移住する人が多い御牧ヶ原台地です。

 (16 April 2018  長野県小諸市 御牧ヶ原)

| | コメント (2)

2018年4月16日 (月)

サイロのある風景

180409s_img_8498

【サイロのある風景】                   画像クリック(拡大)

 大地と空と雲と
 牧草地の丘に風光り
 御牧ヶ原 春

 (9 April 2018  長野県東御市御牧原)
 (同時に撮影した写真がNHK長野・信州Photoアルバムに紹介されています)

●こちらのブログ記事もご覧ください サイロのある風景/八ヶ岳

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

わさび田の春

180412s_img_8693

【わさび田の春】                     画像クリック(拡大)

(12 April 2018  長野県安曇野市穂高)

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

安曇野・碌山美術館

180412s_img_8684

【碌山美術館/フォトスケッチ】            画像クリック(拡大)

 日本の彫刻界に近代化をもたらした荻原碌山(1879-1910)は、パリ留学から帰国した2年後の明治43年に30歳の若さで病死している。 彫刻家としての活動はパリ時代を通じてわずか6年余りであったという。  代表作で絶作となった 「女 (重文)」は、碌山が思慕した女性・相馬黒光ではないかと云われている。
 館の入口に碌山が残した言葉が刻まれている。 「愛は芸術なり  相剋は美なり - Love is Art, Struggle is Beauty」。

 (12 April 2018  長野県安曇野市穂高にて) 

●こちらのブログ記事もご覧ください碌山美術館1958

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

残雪の北アルプス・後立山連峰

180412s_img_8664

【残雪の北アルプス・後立山連峰】          画像クリック(拡大)

(12 April 2018  長野県北安曇郡池田町陸郷)

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

桜仙峡

180412s_img_8657

【桜仙峡】                        画像クリック(拡大)

 鳥たちが広げたという自生の桜が山肌をおおっている。 深山幽谷の趣きあり。

 (12 April 2018  長野県北安曇郡池田町 桜仙峡)

| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

山里にて

180409s_img_8511

【山里にて】                        画像クリック(拡大)

 伽藍裏山にひっそりとさくら花、山里の春、こころ静かに。

(9 April 2018  長野県北佐久郡立科町芦田 曹洞宗南嶽山光徳禅寺)

| | コメント (0)

«放牧地/浅間山南麓